コラボレーション・テクノロジーズ株式会社

Collaboration Technologies, Inc.

VCollab 2018R1(20193月版)リリース!

VCollab 2018R1がリリースされました(2019年4月)。

  • Webブラウザーに依存しないVCollab Web Viewer。

  • 64bitブラウザーで可視化できるHTMLファイル(VCollab Proの新機能)の生成。

  • インターネットに接続していなくても、HTMLファイルとブラウザだけで解析結果を表示することが可能。

VCollab Web Viewer 登場!

ついにVCollabがブラウザに対応しました。

ブラウザさえあれば、何もインストールする必要はありません。

今、これをご覧になっているあなたのブラウザで、アニメーションを含めた解析結果を見ることができます。

​下のボタンから試してみてください。

Web用の解析結果ファイルを生成するためには、VCollab 2016R2のライセンスが必要です。

VCollab Web Viewerをお試しいただくためには、Web Viewer用のwCAXファイルが必要です。上のボタンのリンク先より「wCAX」をPCに保存し、VCollab Web Viewerにて読み込んでください。

せっかくの解析結果の整理と共有はできていますか?

膨大な解析結果のファイルのバックアップは手間、報告書に解析結果の図を貼ることも面倒…。

VCollabは、構造も流体も、あらゆる解析結果を徹底的に圧縮して共有を簡単にします。VCollabによって圧縮された解析結果は、無償のビューワーによって回転・拡大そしてアニメーションしながら誰でも閲覧することができます。

内容のわからない解析結果ファイルが乱蔵される前に、スマートな解析結果のプレゼンテーションができるように、解析結果の整理をはじめましょう。

VCollabの試用版と解析結果のファイルがこのサイトからダウンロードできます。百聞は一見にしかず。どのように可視化され、どのように操作できるか、ぜひトライしてみてください。

ってなに?

3でわかるVCollab

  • VCollabは、3D CAD/CAM/CAE高性能3D可視化ツールで、低コスト・簡単なGUIかつ高性能な可視化機能を提供します。

  • 主要なCADとCAEアプリケーションのデータを直接読み込み、可視化することができます。

  • 独自のデータ圧縮技術は最高で95%までファイルサイズを軽量化します。100MBが5MBになります。

  • VCollabの強力なPresenterは、画期的な3Dプレゼンテーションと文書を提供します。例えばMS Officeアプリケーション上で3D表示や測定ツールなど利用することが可能です。

  • 通常のファイルよりサイズが小さくなるため、容易にWebや電子メールで結果や問題などの共有が可能です。そのため、エンタープライズネットワーク全体でのコラボレーションを実現することができます。

© 2019 by Collaboration Techonologies, Inc.