VMoveCAE

VCollabの最先端のCAE共有可視化環境はVMoveCAEからスタートします。VMoveCAEはCAEの生結果ファイルを超軽量なCAXファイルに変換します。

スクリーンショット

1/1

※画像をクリックすると拡大表示します。

製品の特徴

  • 複数のCAEフォーマットを統一フォーマットである超軽量CAXファイルフォーマットに変換

  • 可視化と転送のために最大でファイル容量を99%以上、小さく

  • メタ・データは生CAEファイルより獲得

  • 多数のデータ・フィルター

  • プラットホームを越えた利用

  • GUIもしくはバッチ・モード

稼働環境

  • 32 / 64 bit:Windows XP、Vista、Windows7、Windows 8

  • 64 bit:Linux

  • 需要に応じたプラットホーム

表1.VMoveCAEによりサポートされるファイル・フォーマット

VMoveCAEは一般的な疲労ソルバーにより生成された結果ファイルをNastranおよびAbqus入力デッキからモデルに追加できます。次の疲労ソルバーの結果フォーマットがサポートされています。

VMoveCAEのSDM/SLM/PLMやシミュレーション自動ソフトウェアとの統合

VMoveCAEはシミュレーション自動化ソフトウェア、ワークフロー管理そしてSDM/SLM/PLMシステムと簡単に統合化できます。

製品の特徴

  • CAEファイルからメタ・データの抽出

  • 簡単に検索するためにメタ・データからのキーワードによってCAEファイルに索引付け

  • CAEファイルから詳細なレポートを生成

  • SDM/SLM/PLMシステムにおけるCAE可視化ソリューションの提供

VCollabによるSDM/SLM/PLM環境のサポート

VCollabは以下のようなSDM/SLM/PLMシステムに簡単に統合

  • Dassault Systemes SimuliaのiSIGHT-FD/SLM

  • ANSYSのEKM

  • SiemensのTeamcenter Simulation

  • Phoenix IntegrationのPHX AnalysisLibrary

  • MSC SoftwareのSimManager

© 2019 by Collaboration Techonologies, Inc.